楽器・機材

2010年5月12日 (水)

気分転換

愛器wolfgangのペグボタンを交換してみた。

同じシャーラー製だけど、微妙に形が違う・・・。

Dsc09967

まあ見た目は良くなったという事で、良しとしよう。

Dsc09974

2010年4月27日 (火)

箱の中身は?

前のブログの写真の中身。

Dsc09767

マーシャルのギターアンプでした。

でもさすがマーシャル。手は抜いてませんな

こんなに小さくてもいい音出まっせ!

ボリューム3以上は近所迷惑(笑い)。

ちなみにこんな感じのセッティングで鳴らしてます。

Dsc09786

といってもマーシャルのサイトで見つけた

アースシェイカーの石原"SHARA"慎一郎さんのセッティングの

まんまなんですけどね。

なんと"SHARA"さんこのアンプをレコーディングに使っちゃったそうです。

その音源が聴けるのが↓

http://www.marshallamps.jp/html_site/mg2fx_demo_sound.html

コレ聴いた後スグに発注しちゃいました。

歪みはもちろん、クリーンからクランチまでなかなかのサウンド。

コーラス・フェイザー・フランシャー・リバーブが付いて

おまけにチューナーまで。

久し振りに良いお買い物でした。


GWは何も予定が無いので、こいつで遊びまくりです。

2010年4月25日 (日)

ちっちゃくても・・・

Dsc09731

本物です。

肝心の音は・・・?

これからゆっくり楽しみます。

2010年4月13日 (火)

ベース・アンプ

こちらニューフェイス。

Dsc09626

”Ampeg BA115” プリアンプがチューブのタイプ。

しかしデカイ。

53.3×53.3×39.8というサイズもさることながら

重さも40kg近いんで床が抜けそう。(ちょっとオーバー?)

自宅だとほとんどボリューム上げられないんで

スタジオでデッカイ音出してみたい。

2010年3月20日 (土)

フェンダーのピック

Dsc09587_2

福岡パルコに行ってきた。にしても人多すぎ。

落ち着いてからまたゆっくり見に行くことにする。

イシバシ楽器で目の保養と、小物をゲット。

フェンダーのエクストラ・ヘヴィーのピック。

1グロス(12ダース)入りという事は、なんと144枚も!

これでもう一生ピックを買うことは無いと思う・・・。

2009年8月 1日 (土)

ベースの弦を・・・

しばらく交換してなかった・・・。

次のライブも近いので、何とかせねば!

ちなみに愛用しているのはコレ↓

赤い飾り糸が付いていてお気に入り。

ダフ・マッケイガンも使ってるというのも理由の一つだが

Dsc08299

で、久し振りに楽器屋に行ったら・・・

Dsc08295

あれっ?パッケージ変わってる。

最初見つけたとき「よく似たニセモノ?」

と思って、店員さんに確認したところ

「パッケージが変わったけど、中身は一緒ですよ」

けど比べるとなんか迫力無くなっちゃったね~。

やっぱライオンのイラストの方が好きだな。

Dsc08304

でも良くなった点が1つ。それは・・・


お値段が安くなった!


ただでさえギター弦に比べ、お高いものなので

うれしいですね~


さてと、取りあえず準備はよしっと。

後はミスしないように、しっかりと曲を覚えなきゃ・・・。

2009年7月 7日 (火)

ストラップ到着!

注文してた例のブツが届きました。

コレコレ~

Dsc08229

”Whitefeather DD”

あの高崎さんや

Dsc08241

モトリーのMickさんなどなど・・・

他にもマーカス・ミラーや、世界中のミュージシャンが愛用しているストラップ。

Dsc08264

メタルしてますね~

生産量無少なく入荷→即完売状態の中、苦節10年やっと入手できました。(笑)

ちなみに今まで使ってた”Jodi Head”と比較。ステージではこんな感じで使ってますが・・・

Makita02

Dsc08232

価格もさることながら、質感が全然違う。

コレはコレで気に入ってますが、やっぱ本物は違いますね~。

ステージで皆さんにお披露目できる日が待ち遠しいです。

2009年7月 3日 (金)

憧れのストラップが・・・

まめにチェックしておくもんですね。

なかなか入手困難なブツなだけに

見つけた時は一瞬”ドキッ”としました。

久し振りにちょっと震えちゃいました


ストラップにしてはちょっとお高めだけど

もうすぐ なので、奮発しました。


ショップから注文確定のメールも届いたし

後は発送がいつ頃になるか・・・。

楽しみ!!

2009年2月 6日 (金)

TASCAM GT-R1のセッティング

先日購入したTASCAMの「GT-R1」ですが

ギターを繋いだ際の内臓エフェクターのセッティングがイマイチ決まらず、

なかなか良い音が出せずにおりました。

色々やってみて、今のところこのセッティングで落ち着いております。

なんかの拍子でセッティングが変わっても大丈夫なように

写真を載せておこ~っと。

またあれこれ悩むの嫌だからね。

Dsc07666

Dsc07670

Dsc07674

ちなみにベースに関しては「Rock Bass」で、これはプリセットのまま使ってます。

1ヶ月ほど経ちましたが前述の「音」以外は大分活躍してくれてます。

ただ先日バンド練習の際に録音を試みましたがあえなく失敗。

録音ボタンは2度押さなきゃダメなのね。

ちゃんと取説読まなきゃ。

Dsc07676

2007年3月17日 (土)

リズムマシンで♪

暇なときはコツコツ打ち込み・・・。

Dsc04566

BOSSのDR.Rhythm Section「DR-5」

ただもう何年も使ってなかったので、取説片手に一生懸命やってます。

より以前の記事一覧

twitter

  • twitter

My Collection

  • B.C. Rich
    楽器のコレクション

最近のトラックバック

無料ブログはココログ