HM/HR

2010年4月14日 (水)

最強!

「MOTORHEAD」の”ACE OF SPADE”アルバム。

Dsc09659

1曲目タイトル曲の”ACE OF SPADE”から

最後の曲まで全曲突っ走ってます!

20年以上前の作品だけど、全然色褪せてない。

なんてったってもっともシンプルな構成でこれだけカッコイイ

ロックンロールを聞かせてくれる、やっぱ最高だね。

ジャンルなんて関係ない、全てのロッカー必聴の名盤。

車でこれ聴きながらかっ飛ばしたら最高です。

2009年11月21日 (土)

連休は

Dsc08611

DVD三昧い!

クーポン利用で1枚100円で借りられたんで

この他にも3枚借りてきた。

2009年10月 8日 (木)

こりゃ絶対観なきゃ!

博多では11月7日からユナイテッド・シネマキャナルシティ13にて上映。

25年前スポーツセンターで”SUPER ROCK '84”体験した諸兄

未だに夢を諦められないアナタ!

こりゃ絶対観に行かなきゃでしょ!

http://www.uplink.co.jp/anvil/

2009年7月 7日 (火)

ストラップ到着!

注文してた例のブツが届きました。

コレコレ~

Dsc08229

”Whitefeather DD”

あの高崎さんや

Dsc08241

モトリーのMickさんなどなど・・・

他にもマーカス・ミラーや、世界中のミュージシャンが愛用しているストラップ。

Dsc08264

メタルしてますね~

生産量無少なく入荷→即完売状態の中、苦節10年やっと入手できました。(笑)

ちなみに今まで使ってた”Jodi Head”と比較。ステージではこんな感じで使ってますが・・・

Makita02

Dsc08232

価格もさることながら、質感が全然違う。

コレはコレで気に入ってますが、やっぱ本物は違いますね~。

ステージで皆さんにお披露目できる日が待ち遠しいです。

2007年8月22日 (水)

イングヴェイのストラップだ!!

Dimarzioのストラップです。しかもイングヴェイと同じ柄!

Dsc05689

過去にも何度か発売されましたが、最近また再発売されたようです。

今回運良く複数本、しかもかなりお安く入手する事が出来ました。
早速うちのギターにも取り付けちゃいます。
もちろんギターはFenderのイングヴェイ・モデルです。

エフェクターやピックに弦まで本人と同じものを使ってますが
腕前は伴ってません。

残念・・・。

2007年3月22日 (木)

Off The Rails

25年目の衝撃の真実!!

ランディー・ローズは無理心中の犠牲者だった。

Dsc04711

クワイエット・ライオット、オジー・オズボーン・バンドと、友にプレイしてきた親友ルディー・サーゾが自身の日記をもとに書き下ろした「涙と笑い」のドキュメンタリー。

近所の本屋には当然ありませんでした。
天神の紀伊国屋まで行って買って来ました。

謹んで拝読したいと思います。

2007年3月19日 (月)

RANDY RHOADS

今日は彼の命日です。
25年目の今年は、いろんな雑誌でも彼のことを
特集してますね。

Dsc04626

ギターマガジンでも25ページにわたって、特集を組んでました。

これまでも惜しまれつつ亡くなったミュージシャンは数知れず・・・

そんな中でも彼は特別な存在なんでしょうね。

「Goodby to Romance」のギタースコアも掲載されてましたので
今宵はこの曲を弾きながら、ランディーの残してくれた至極の
メロディーに酔い浸りたいと思います。

2007年3月 7日 (水)

今月のBURRN !は・・・2007年3月

1982年3月19日
惜しまれつつこの世を去った1人の偉大なギタリスト。
25年経った今でも忘れられることなく、そのプレイ・スタイルは
未だに多くのギタリストに影響を与えている・・・。

OZZYも彼に出会うことがなければ、「BLIZZRD OF OZZ」や
「DIARY OF MADMAN」といった名作を世に送り出すことは
出来なかっただろう。

02

自分も未だにあの頃の曲を弾き(コピーし)ながら
当時の思い出に浸っている。

一ファンとして、改めてご冥福をお祈りします。

RIP

2007年2月22日 (木)

BREAKING THE TABOO

Dsc04095

LOUDNESSのニューアルバム「BREAKING THE TABOO」買っちゃいました。
復活後何作目になるのかな?
昨年12月リリースだったけど、本屋のポイントが貯まり1,000円割引券貰ったので買っちゃいました。前作?「RACING」よりは好きかな?ただ歳を重ねる毎に、益々LOUD&HEAVYになってきますね。デビューアルバム「誕生前夜」から比べると(比べちゃダメだけど)なんか違うバンドの音みたい。それだけ進化しているって事ですかね。

しかし結成25年も経つんですよね~。という事は、自分もタッカンのコピーをそれだけやってるって事になる。しかし未だに完全に弾ける曲は僅か数曲。
お金出して同じギターは買えるけど、肝心の腕は・・・。

さ、頑張って今日も練習しよう(^^;

2007年2月 8日 (木)

今月のBURRN !は・・・

毎月5日と言うのは自分にとって特別な日。それは「BURRN !」の発売日だから。高校の頃から、もうかれこれ20年近く購読している。ただ残念な事に自分が住んでいる地方では、確実に発売日が2日遅れる。間に月曜日なんかが入ると3日遅れたりすることも・・・。
そういう訳で、暫くは年間購読をしていたのでその誤差も生じていなかったが年末でそれも切れてしまったので、また本屋通いが始まった。
確かに年間購読は便利だが、本屋に出掛けてふらっと店の中を見渡すといろんな本に出会うことがある。暫くその出会いとも遠ざかっていたので、久し振りに出掛けるとちょっと楽しい。まあこれがあるので2日分の誤差はまた暫く我慢することにする。

で、今月の「BURRN!」

Dsc03894

表紙はKISSのPAUL STANLEY。この「今月の表紙は誰?」と言うのも、お楽しみの1つだ。ところで先月のROB HALFORDといい、このところベテランが表紙を飾ることが多い。やはりそれだけこのシーンを引っ張って行っているのは、この人たちなんだなと改めて感心する。それにしてもこのPAUL STANLEYは凄い。KISSも含めても一番多く表紙になっているのでは?

内容は?これからじっくり読むことにしてと、まずはSPOTLIGHT KIDSとBURRNIN' VINYLのチェックから。いよいよVAN HALENが始動?ってのは凄く気になる。EDDIEの息子WOLFGANGをBASSにしたがえ、夏から全米ツアーが始まるようだ。来年当たり是非日本にも来て欲しい。それからGN’Rが新作をリリース?の記事。期待しないで待ってるよ。CDはこれといって目を引くものはリリースされていないようだが、LOUDNESSの新作はちょっと興味あり。

今月はこんな感じ。
また来月も発売が楽しみだ。多分BURRN!誌の購読は自分が逝くか、廃刊になるまで続くだろう・・・。

twitter

  • twitter

My Collection

  • B.C. Rich
    楽器のコレクション

最近のトラックバック

無料ブログはココログ